読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル楽曲大賞 2015

第4回アイドル楽曲大賞2015にものの見事に投票を忘れていたので、こちらで投票する予定だった内容を掲載します。けど、今年は愛の軍団とも言うべきハロプロの軍門に下りいわゆる「我が軍」の一員となってしまった為、他のアイドルはほとんどまともに聴くことができていないという状態でしたが一応並べてみました(メジャーのアイドルとか全然聴いておらず3曲しか挙げてませんあしからず)。あとポイントはつけてません。

 

メジャー楽曲部門

1. プラチナ / Negicco

2.STAR TRAIN / Perfume

3.ギダギダdaズバズバda / でんぱ組.inc

 

インディーズ楽曲部門

1.クオリア / MC HIME

2.きみとぼく / DJ HIKARU

3.夏なんだし / 星野みちる

4.Forever Young / おやすみホログラム

5.MIRROR BALL / RHYMEBERRY

 

アルバム部門

1.Rice&Snow / Negicco

2.3776を聴かない理由があるとすれば / 3776

3.アイドルばっかりピチカート / 小西康陽×T-Palette Records

 

メジャー部門

1.楽曲のテーマとカバーする歌い手の物語がクロスした瞬間にオリジナルを超える輝きを放つというタイプのカバー曲。贅沢なストリングスやハープも今年のNegiccoの大躍進を祝うように聴こえてくるまさに祝祭の歌。伏見のスタバで聴いて嗚咽した4月が懐かしい。2.曲自体は最近あまり好みでないヤスタカEDM楽曲。が、しかし今年は武道館・映画と御三方泣かされたこともありここ最近急浮上。理由になってない。知ってる。3.リリックはBOSE、トラックは渡部俊美というLB NATIONな一曲。中盤以降のドラムンベースも心地よい。あとオノマトペを多用したり流行りの歌詞皮肉ったりとかのあたりは「スチャっぽい!」と思わずにいられない1曲。アイドルの曲でもありウルトラマンの歌でもありパチンコの歌でもある。

 4月のうちにほぼ決まってたってことか。

 

インディーズ楽曲部門

1.2共にライムベリーを脱退した2人、MC HIME とDJ HIKARU、そしてE TICKET PRODUCTIONによる楽曲。書くと長くなるしまとまらないから割愛。けど大切な2曲。全員次のステージに向けて歩き始めているということだけが今は嬉しい。3.今年の夏はこればっかり聴いてた。完全に「2015年の夏の歌」なのが凄い。「日焼け止めとサングラスとスパム広告」というギョッとする言葉の並びとか。4.現場は行ったことが無いのだけれど、この楽曲はN'夙川ボーイズのそれみたいなエモさにぐっとくる。5.期待値込みでこの順位。ラップは凄い。

 

アルバム部門

1.本人たちの人の良さに良曲が集まったとしか考えられないような1枚。MJ出演、武道館、オリコンランクインと様々な奇跡を見せてくれたNegiccoの御三方ですがこの素晴らしいアルバムが今年生まれたことだって 奇跡!全曲好きなんだけど三浦康嗣のド変態かつドPOPな「BLUE ,GREEN,RED AND GONE」が最高。もっと言うと、ライブでの再現難易度が高い楽曲だけに今年観たNegiccoワンマンでこの曲をやった時の御三方のピンと糸を張ったような緊張感が最高でした。難しいことやらされてる女の子見るとゾクゾクするわ。その後の蓮沼執太による「自由」で緊張感から解放されたりするのも含め最高。最高しか言ってない。2.「富士山登頂」がテーマのアルバムってだけで意味がわからないのに楽曲はプログレっぽくてこれまた難易度が高い。けど、ちよのちゃんが抜群に歌いこなしているという辺りの天晴れぶりよ。3.またカバーかよ? と言われそうですが仕方ないだろ! アイドルネッサンスが「不景気」を歌った後に「今日も1日、がんば〜〜ルネッサーンス!」って言ってくれたら最高の社畜ソングだろうが!ふざけんな!社畜人は必聴。それを除いても小西ワークスとして抜群の1枚です。

 

STAR TRAIN / Perfume

 

ギダギダdaズバズバda / でんぱ組.inc

 

 

 夏なんだし / 星野みちる

 Forever Young / おやすみホログラム

MIRROR BALL / RHYMEBERRY

 

BLUE, GREEN, RED AND GONE / Negicco

 

【CM】「3776を聴かない理由があるとすれば」10/28発売!